スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄その20 首里城へ


奉神門をくぐると正殿でございます。そして門をくぐるとそこでは・・・!!

20140707_100041.jpg





ずもーんw

140707_102738.jpg





うそうそ、本当はこっち。よーできとる。ちなみに左手のお土産とかのエリアに置いてた。本物は朱いですねー。

20140707_100112.jpg





復元されております。なぜなら沖縄戦で完全に破壊されたので。戦争はよろしくないですね。なんだったか忘れましたが、平和とは?の問いに、戦争と戦争の間とありました、ほんまやな。世界中戦争してないときなんて1度もないだろね。日本も中国の軍事的台頭でいつまで平和でいれるのか。戦争はよろしくないと思うけど、中国が攻めてきたらねぇ・・・、今はまだわからないだろうけど、未来で考えると太刀打ちできない超巨人になってることでしょうよ。中国は攻めてこないとか言ってる人いますけど、平和すぎてアタマが湧いてるます。

残念ながら中華製品も惹かれるものが最近はチョイチョイ出てきてます、スマホとか。ファーウェイのAsend G6とかZTEのBlade vecとか3万程度でそこそこいいスペックのがでてるのできになる、けど中国かぁ、という葛藤が。とくにファーウェイとZTEとかアメリカがやめとけって言ってるもんな、人民解放軍とのつながりで。まぁそれは置いといて数か月前にdocomoからIIJmioに変えて、月々の携帯代が8,000円から2,000円に下がるミラクルを起こしました。常にwi-fi環境だし電話もそこまでつかわないし、アプリ系で事足りたりする。下がった分が月6,000円なら1年でペイできるなと思い、アイホン6にしようか考えてましたが、今回はパスかなぁ、まだわからん。mioネタは後日。


20140707_100238.jpg





これはなんだったかな。奉神門をくぐると正面に正殿があるんですが、右手の建物から中に入り、ぐるーっと1周して正殿の左側からでてきます。んで、これは右手の建物にはいってすぐの最近できったっぽいところ。木のいーにおいがしました。

20140707_101216.jpg





王様のなにかやね。

20140707_100938.jpg





こちらは正殿内部、右手にぼやけてるのが玉座かな。

20140707_101709.jpg





御差床(うさすか)という玉座の上には3枚の額があり、それぞれ清国皇帝から贈られた物とのことですね。
輯瑞球陽(しゅうずいきゅうよう)は清の第5代皇帝、雍正帝(ようせいてい)から。

琉球にはめでたい印が集まっているという意味だそーな。

20140707_101720.jpg





ここがぱきーんってあいたら正殿前のお庭。

20140707_101812.jpg





こうなるわけですよ。

20140707_102753.jpg





中山世土(ちゅうざんせいど)の意味は、琉球は中山が代々治める土地であるとのこと。なかやまじゃないからね(笑)清の第4代皇帝康熙帝(こうきてい)から。昔は、北から北山王国、中山王国、南山王国とありバトってたわけです。んで最終的に中山王の尚氏が三山を統一し、琉球王国になったそうな。

20140707_101833.jpg





永祚瀛壖(えいそえいぜん)は海の向こうの琉球を永く幸いに治めよという意味らしい。清の第6代皇帝乾隆帝(けんりゅうてい)から。

20140707_101943.jpg





順路通りに進むと1階へ。

20140707_102529.jpg





慶次。

20140707_102815.jpg





んで最後に正座してみた。

20140707_103530.jpg


いやー暑かった。歴史を感じる事のできる建物はいいですね。漆塗りも素晴らしかったです。

その時代を想像しながら、なんとも楽しかったです。ということで首里城は終わり。沖縄シリーズその20ですが、もう9月中旬・・・秋ですね。さーて・・・






スポンサーサイト

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。