万福寺で精進料理! 


煩悩を捨てに国富町まで行ってまいりました(笑)
国富町の万福寺では2日前までに予約すると
精進料理を食べる事ができます!

精進料理とかを食べに行く機会はあまり
ございませんので楽しみ。
情報によるとこんなお寺とのこと。


万福寺

天台宗の名刹、万福寺。彦火火出見命の故事に由来する、
犬熊(本庄)にある寺です。ここは、熊が襲ってくるのを知らせて
吼えた犬を、怒って殺してしまった彦火火出見命が、犬と熊を弔っ
た場所だと言われています。

延暦22(803)年、唐へ渡る途中、最澄法師が国富荘(今の国富町)で
一夜の宿を借りた際に、この故事を聞いて心を打たれ、仏像安置を発願
され、万福寺は、その時に彫られた一刀三礼の三尊仏をいただいてでき
たのだそうです。

見どころのひとつ、枯山水の庭園(楽山園)は見事。中央に数百年を生
きた紅梅の名木を配し、吉野の石、京都の白川砂、北山杉などを取り寄
せて作られた桃山式の庭園です。遠くにかすむ鰐塚山を借景にして、落
ち着いた小庭園です。

紅梅の咲く二月中旬には、寺を訪れる人で特に賑わいをみせます。



んで、あいにくの雨でしたがこんな感じ。

manpukuji1.jpg





雨ザーザーだったので寺は撮れてませんが、
どうやらよこの建物でいただくかんじかな。

manpukuji2.jpg





なかに入ると食事を頂く所まで、案内され
廊下をずっと進んでいくと、広い畳の部屋に
庭に向けて膳が用意してある。

manpukuji6.jpg





うしろには南無阿弥陀仏!

manpukuji7.jpg





そしてしばらく待っていると料理が来ました。
オオー。わりばしには「合掌 万福寺」って書いてるね。

今回予約したのは3,500円のコース。

manpukuji3.jpg





早速、いただきます。ということでごま豆腐を
食べていると天ぷら、ごはん、お吸い物がきました。
ちゃんとベジタリアンです。

manpukuji4.jpg





食べていると、大根ステーキと果物きました。
椎茸の下に大根が焼かれてます。

manpukuji5.jpg





ぶどうとかびわがデザートと思っていたら違いました。
抹茶と和菓子シメですわね。

manpukuji8.jpg


精進料理はすごいですね、肉は食べてないのに、これだけ野菜や豆類
穀物を色々食べるとなかなか満足するものなんですね。
煩悩を捨てるはずが、あーだこーだ言いながら煩悩だらけで
食べてしまいました(笑)

庭もきれいで、他にお客さんもいなかったみたいで
非常に静かに食べる事ができました。
畳意外にテーブルの席もあるようでしたね。

やはり日本の文化はいいですね、外人さんとか
観光で連れて行ってあげたらすごく喜びそうだ。

心が洗われ、非常にいい経験でした。

場所:国富町本庄2097


ワンピース・チュニック専門店 常時200着以上掲載







スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ    ジャンル : グルメ

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター

Archive RSS Login