中国料理「藍海(らんはい)」 シェラトン1階


シェラトンに行ってきました。
ご飯食べに。

ranhai16.jpg





ブレるブレる。

ranhai1.jpg





こんな似つかわしくないところにきちゃったよ。
1Fのキレーな水槽のバーがあるところの前、
2人の黒人さんがラララー♪てコンサート的な事しとりました。

藍海、ランハイと読むらしい。

ranhai15.jpg





そして今回食べちゃったのはコチラのコース。
「倒福」・・・、福が来て倒れちゃう感じね(笑)
さー、お値段ハウマッチ。

ranhai11.jpg






























ノー。
12,000円ぇぇん。
しかも、ミニマムオーダー、ツーピーポー。
1か月の食費としても成立します。
ヨッシャ、今日は倒れよう。

ranhai14.jpg





コースの内容はこんな感じ。

ranhai13.jpg


到福 ~ Tou Fuku ¥12,000

  1. 焼き物入り冷菜の盛り合わせ
  2. 蟹の卵入り フカヒレスープ
  3. ソフトシュリンプのスパイシーソルト炒め
  4. 季節野菜とアワビと帆立のさっぱり炒め
  5. 宮崎牛ロースの湯引き 広東スタイル
  6. 白身魚の黒豆ソース蒸籠蒸し
  7. 干し貝柱入りあんかけチャーハン
  8. マンゴープリンとアイスの盛り合わせ

シェフおすすめのプラス一品
コースをお召し上がりのお客様の限定メニューです。

北京ダック(お一人様一枚) ¥1,155 ※お二人様より承ります







まずはビールでも飲んでみます。
そして○○年紹興酒も飲んでみます。

ranhai12.jpg





オーウ、来ました。
焼き物入り冷菜の盛り合わせ
アワビとかクラゲとか。
やっぱウメェ。
エビなんてレンゲにフィットしちゃってるから。

ranhai10.jpg





蟹の卵入り フカヒレスープ
明日プルプルやな。

ranhai9.jpg





ソフトシュリンプのスパイシーソルト炒め
頭からガリっとスパイシー。

ranhai7.jpg





季節野菜とアワビと帆立のさっぱり炒め

ワタクシの隣の方はきのこが食べれないみたいで
きのこを集めてキラキラの貝でふたをしてました(笑)
なるほど、そんな使い方は思いつかなかった。

※ちなみに今回は言うの忘れてたけど、
  オーダー時に食べれない物を言っておけば
  シェフがなんとかしてくれるみたいです。

ranhai6.jpg





宮崎牛ロースの湯引き 広東スタイル
やっぱ肉だって。

ranhai5.jpg





白身魚の黒豆ソース蒸籠蒸し

この魚なんて言ったっけなぁ。
脂がスゲーのってるって表現であってるか
わかんないけど、ものすごくうまかった。

ranhai4.jpg





干し貝柱入りあんかけチャーハン
うまいチャーハンだな。

ranhai3.jpg





マンゴープリンとアイスの盛り合わせ

マンゴー♪

ranhai2.jpg










おまけ

北京ダック(お一人様一枚) ¥1,155

1枚が1,155円って?
1,155円といえば、ラーメン屋でチャーシューメン
チャーハン、餃子を注文して食べたり、
丸亀でもう勘弁して下さいってくらい食べたり、
あんなことやこんなことができる金額じゃないか・・・。

ranhai8.jpg



なんやかんやコースも終了、北京ダックも初めて食べたが
なんだかんだ言いながらおいしかった。
楽しい席と、おいしい食事で倒福の宴となりました。
こんなんが年に1回でもできりゃわたしゃ幸せですよ。
うまかった、ごちそうさまでした。








スポンサーサイト

テーマ : 美味しいもの    ジャンル : グルメ

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

Archive RSS Login