沖縄その21 首里金城町石畳


石畳でできたところがあるということで行ってみました。首里城からすぐです。途中お堀があり、なんかいる。

20140707_112330.jpg





なんだろ?鳥。

20140707_112344.jpg





弁財天堂だったかと。

20140707_112434.jpg






石畳に向かうその途中の風景、きれいですね。

20140707_105953.jpg





どっからどこってのはよくわからないんですが、この辺が石畳から、全部石。

20140707_110154.jpg





思っているより歩きやすいです。

20140707_110218.jpg





風情があっていいですね~。

画像のまんなか左くらいにある「石敢當」はいしがんとう、いしがんどうなどと言われている魔除けだそーな。道のつきあたりやT字路に置いてあるんだとか。魔物マジムンが直進する性質を持っていて、T字路などでこの魔除けを置いてないと、家に入ってきてしまうとのこと。マジムンは悪霊で股をくぐられると死んでしまうので、必ずと言っていいほど三叉路、T字路にはありました。ちなみにマジムンはこの石敢當にあたると砕け散るらしいですw

20140707_110231.jpg





石畳を後にし、帰ることに。首里駅よりも儀保駅の方が近いんじゃないかということでそっちまで歩いてみることに。結論から言うとあんまり変わらないのかな?ただ首里駅からの観光地っぽい通りではなくて、首里の実際の街並みが見れて、のんびり駅まで歩く事が出来た感じでしょうかね?儀保駅からは首里城が見えます。

20140707_114507.jpg





そうこうしてるとゆいレールきました。10分おきくらいだったかな。

20140707_114640.jpg





ゆいレールの一番前は観光客のためでしょうけど、運転席の真後ろ進行方向むきに4席ほどあります。空いてたのでそこに座ってみましたが、なかなかアップダウンがあるんですね。楽しかったけどね。

20140707_114834.jpg


しかし9月なのにもう気温が低くなってきたよ、と思ってたらもう10月なんすね。宮崎は10月までが夏と思ってましたが、最近朝晩はめっきりひんやりしてきました。こういう季節の変わり目は喘息がでやすいんですよね、コンコン言いますわ。年に1回出るか出ないかですが、今でもメプチンがないとなんかねぇ落ち着かない、喘息の人にしかわからないでしょうけどね。体調管理はおはやめにー。







スポンサーサイト

沖縄その20 首里城へ


奉神門をくぐると正殿でございます。そして門をくぐるとそこでは・・・!!

20140707_100041.jpg





ずもーんw

140707_102738.jpg





うそうそ、本当はこっち。よーできとる。ちなみに左手のお土産とかのエリアに置いてた。本物は朱いですねー。

20140707_100112.jpg





復元されております。なぜなら沖縄戦で完全に破壊されたので。戦争はよろしくないですね。なんだったか忘れましたが、平和とは?の問いに、戦争と戦争の間とありました、ほんまやな。世界中戦争してないときなんて1度もないだろね。日本も中国の軍事的台頭でいつまで平和でいれるのか。戦争はよろしくないと思うけど、中国が攻めてきたらねぇ・・・、今はまだわからないだろうけど、未来で考えると太刀打ちできない超巨人になってることでしょうよ。中国は攻めてこないとか言ってる人いますけど、平和すぎてアタマが湧いてるます。

残念ながら中華製品も惹かれるものが最近はチョイチョイ出てきてます、スマホとか。ファーウェイのAsend G6とかZTEのBlade vecとか3万程度でそこそこいいスペックのがでてるのできになる、けど中国かぁ、という葛藤が。とくにファーウェイとZTEとかアメリカがやめとけって言ってるもんな、人民解放軍とのつながりで。まぁそれは置いといて数か月前にdocomoからIIJmioに変えて、月々の携帯代が8,000円から2,000円に下がるミラクルを起こしました。常にwi-fi環境だし電話もそこまでつかわないし、アプリ系で事足りたりする。下がった分が月6,000円なら1年でペイできるなと思い、アイホン6にしようか考えてましたが、今回はパスかなぁ、まだわからん。mioネタは後日。


20140707_100238.jpg





これはなんだったかな。奉神門をくぐると正面に正殿があるんですが、右手の建物から中に入り、ぐるーっと1周して正殿の左側からでてきます。んで、これは右手の建物にはいってすぐの最近できったっぽいところ。木のいーにおいがしました。

20140707_101216.jpg





王様のなにかやね。

20140707_100938.jpg





こちらは正殿内部、右手にぼやけてるのが玉座かな。

20140707_101709.jpg





御差床(うさすか)という玉座の上には3枚の額があり、それぞれ清国皇帝から贈られた物とのことですね。
輯瑞球陽(しゅうずいきゅうよう)は清の第5代皇帝、雍正帝(ようせいてい)から。

琉球にはめでたい印が集まっているという意味だそーな。

20140707_101720.jpg





ここがぱきーんってあいたら正殿前のお庭。

20140707_101812.jpg





こうなるわけですよ。

20140707_102753.jpg





中山世土(ちゅうざんせいど)の意味は、琉球は中山が代々治める土地であるとのこと。なかやまじゃないからね(笑)清の第4代皇帝康熙帝(こうきてい)から。昔は、北から北山王国、中山王国、南山王国とありバトってたわけです。んで最終的に中山王の尚氏が三山を統一し、琉球王国になったそうな。

20140707_101833.jpg





永祚瀛壖(えいそえいぜん)は海の向こうの琉球を永く幸いに治めよという意味らしい。清の第6代皇帝乾隆帝(けんりゅうてい)から。

20140707_101943.jpg





順路通りに進むと1階へ。

20140707_102529.jpg





慶次。

20140707_102815.jpg





んで最後に正座してみた。

20140707_103530.jpg


いやー暑かった。歴史を感じる事のできる建物はいいですね。漆塗りも素晴らしかったです。

その時代を想像しながら、なんとも楽しかったです。ということで首里城は終わり。沖縄シリーズその20ですが、もう9月中旬・・・秋ですね。さーて・・・







沖縄その19 首里城へ


気がついたらもう9月じゃないですか。1年があっという間に過ぎていきます、この前、正月だったんだけどなぁ。ということでさっくり終わるつもりが9月になってもあげきれてない沖縄シリーズですが。今回は首里城、ゆいレールで首里まで行けるので観光は楽です。ですが、駅からは結構歩かねばなりません、これも観光ですけどね。ちんたらしてると秋までおわりそうなのでポンポコ進めていきます。ここをぐりーっと回って行きます。いいねぇ。

20140707_093904.jpg





お城ですね~。

20140707_094426.jpg





駅から城壁にそって進んでいくと、この門がでてくるんですが、確かここは出口だったような。出口から入ってこないように警備員さんいるしね。

20140707_094442.jpg





熱帯にしかなさそうですね。

20140707_094543.jpg





守礼門。チンピラみたいな門番がでてきて慶次にやっつけられたとこだっけか?

20140707_094911.jpg





いいですねー。

20140707_094946.jpg





奥に見えるが歓会門。

20140707_095502.jpg





ここで毛虎うえーかたがだな。

20140707_095536.jpg





いやー、平日っつーのに人多いです。

20140707_095610.jpg





ちこく!!

20140707_095725.jpg





門が次々と。

20140707_095754.jpg





みんな写真撮ってました。まぁ俺も撮ってるわけで。

20140707_095800.jpg





やっと最後の門。奉神門。

20140707_095945.jpg





ここを越えると正殿なり。

20140707_100033.jpg


画像が多くて疲れたので次回へ。







« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター

Archive RSS Login